「1ヶ月で最高どれくらい稼げた?」そこが知りたい!イベントコンパニオン

イベントコンパニオン

展示会やイベントで、可愛い衣装を着て笑顔を振りまいている綺麗なお姉さん…そんなイベントコンパニオンに憧れる女性も多いのではないでしょうか。
楽しく働きながら高額なギャラをもらえる仕事、イベントコンパニオンについて紹介します。

イベントコンパニオンのギャラは、他のアルバイトに比べると高額です。
仕事内容や拘束時間にもよりますが、平均すると実働6~8時間でギャラが1万~1万2千円程度の案件が多いです。
また、ギャラの割にそこまで大変ではない仕事内容のものが多いので、楽しみながら仕事ができる環境が多いのも特徴です。
モノによっては、アンケートのノルマが課せられていたり、休憩がほとんどなく立ちっぱなしだったりと過酷な現場もありますが、フェス系のイベントだとノリのよさやお客さんと一緒にイベントを楽しめる女の子が求められる傾向があります。

イベントコンパニオンになるためには

楽しく働きながら高額なギャラをもらえるイベントコンパニオンには、どうやったらなれるのでしょうか。
イベントコンパニオンになるためには、基本的にはキャスティング事務所に所属します。
事務所は求人サイトに掲載されていることもありますし、WEB検索でもたくさん出てきます。
イベントで見かけたコンパニオンに、直接所属事務所を聞いてしまうのも手です。

事務所に所属すると、案件ごとに日時や場所、仕事内容、衣装、ギャラなどがかかれたメールが配信されます。
エントリーしたい案件に返信すると、事務所がクライアントに書類を提出してくれるので、書類選考と場合によってはオーディションを受けて採用が決まります。
採用された案件は、身内に不幸があった、自分が入院することになった等のよほどのことがない限りは、辞退できません。
コンパニオンは楽に稼げそうなイメージがあるかもしれませんが、スケジュールと体調管理は、かなり厳しいです。

様々な案件の中でも、モデル寄りの仕事や大型展示会は特にギャラが高くなります。
また、展示会やイベントは2日~1か月以上続くものもあり、そういった長期案件に決まるとかなり稼げます。
2週間続く展示会と土日のイベント、平日に学会の受付に数日入ったときは、1ヶ月で最高で20万円近く稼げたことがあります。
また、展示会に頻繁に出ているとファンが付きます。
稼げた、とは少し違いますが、ファンの方が差し入れやプレゼントをくれることもあるので、欲しいものをリクエストする強者コンパニオンもいます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です